FC2ブログ

プロフィール

京一郎@お気楽亭

Author:京一郎@お気楽亭
とにかく読む!読む!
家計を圧迫しつつ読む!読む!読む!
_| ̄|○

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

2007/12/12 (Wed) 01:21
(100-100) レヴィアタンの恋人 2

レヴィアタンの恋人 2 (2) (ガガガ文庫 い 2-2) (ガガガ文庫 い 2-2)レヴィアタンの恋人 2 (2) (ガガガ文庫 い 2-2) (ガガガ文庫 い 2-2)
(2007/12/18)
犬村 小六

商品詳細を見る

「わたしを憎め。殺しに来い」

 それは少し昔の話。
 帰るところを奪われた三人の子供。
 いつか仇の喉元に牙を突き立てる、それを励みに生きる者たち。


 本年度の新人としてイチオシの作品の第二巻です。第三巻は来月。
 「人類は衰退しました」(田中ロミオ)もいいけど、続巻出ませんので。

 今回はちょっとインターバルというか、前後編の前編のようです。
 さて、予想は当たったかというと、いきなり一個ハズレ。
 ユーキがキリヒトをおびき出す餌として…というのは、無さげですね。
 単に特に優秀な後継者を作り出すために選び出した子供であったようです。

 今回の伏線としては、
 調布新町の町長と澁澤龍之介が知り合いだったという事。
 原始政体から社会を作り直し、次の段階を求めようという澁澤美歌子の思想。
 ユーキの過去。美歌子が後継者として徹底的な教育を施していたこと。
 この教育に関しては、単に手駒としてのものではなく、真に後継者としていたことを伺わせる描写なのが気になります。
 美歌子は自分の限界を見ているのかも知れないです。実は不老不死は見かけの問題なのかもしれませんね。
 そうでなければ、自分の代わりができる次世代を育成する必要は無いからです。

 あと、鳥辺野ミゲルは昔から変態だったという・・・これはもう愛ですね。
 第三巻では下手を打つとユーキの危機を救って死んじゃったりしそうな勢いに見えます。

ということで、
好き好き度:100
オススメ度:100 (色々と裏読みの、し甲斐があると思います)
としましょう。


ではまた明日。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

<< 編集後記 | ホーム | 編集後記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。