FC2ブログ

プロフィール

京一郎@お気楽亭

Author:京一郎@お気楽亭
とにかく読む!読む!
家計を圧迫しつつ読む!読む!読む!
_| ̄|○

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

2007/12/23 (Sun) 15:57
(90-100) 神無き世界の英雄伝 3

神無き世界の英雄伝 3 (3) (電撃文庫 か 14-3)神無き世界の英雄伝 3 (3) (電撃文庫 か 14-3)
(2007/12/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

「まあ、なんというか、僕としてはそれが嫌だったんですよ」

 軍神の不在をついて第三国を経由して惑星ダリアの攻略に乗り出した共和国・企業連合の同盟艦隊。
 奪還が成れば銀河連合の補給線は大きなダメージを受け、戦況は一気に好転する。
 しかし、攻略戦は散発的な示威行動に終始し、時間ばかりが過ぎていき、艦隊に不穏な空気すら流れ始めたのであった!



 艦隊戦はちょっと疑問(p189の砲撃艦が3光秒分も前進してきていることに何で気づかないかな!?)は残るけど、まあ納得できなくもないです。
 イージスの盾の攻略も、確かにそう言っていた!と納得しておきましょう。

 しかし、本の後半に起こるレン・エバンス襲撃事件。これはあり得るのでしょうか?
 軍においては、宇宙戦艦が何隻沈もうと、人が何万人死のうがただの損害ですが、電子妖精旗艦のマスターは唯一無二で替えがありません。
 超一級のテロ対象ですから。旗艦を離れるなんて話は、なんとしても周りが許さないと思います。
 また副官しか居ない状況も疑問ですね。いくら思想調査・経歴・身元が完璧だったとしても、脅迫されているかもしれないからです。
 あとほんのもうちょっと、プロットを見直すべきではなかったでしょうか?特に軍事モノなんですから。

 今回あれ?と思った点がもうひとつ。
 作品のアラではなく、そういう設定なんだというモノですが、作戦開始前にオフィーリアがレンにある情報を報告します。
 この情報は、普通ならばレンには報告せずに処理すべき情報です。
 しかし報告した。これは一つの設定を意味します。
 電子妖精は軍に忠誠を誓うことは無く、あくまでマスターにのみ忠誠を誓っていることを再認識させられます。
 お披露目の儀式とかもですが、FSSの騎士とファティマの関係を参考にしていると思えます。
 マスターと従者の関係に関しては、それテーマの一つとしているかの作品には敵わないことは明白なので、そっちのプロットに踏み込むことはかなり紛糾を呼ぶと思います。
 できるなら、そこはモチーフのみとしてさらっと流すのが正しいでしょうね。

ということで
好き好き度:90 (10点増量してみましたー)
オススメ度:100
としましょう。


ではまた来週!
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

<< 編集後記 | ホーム | 編集後記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。