FC2ブログ

プロフィール

京一郎@お気楽亭

Author:京一郎@お気楽亭
とにかく読む!読む!
家計を圧迫しつつ読む!読む!読む!
_| ̄|○

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

2008/02/01 (Fri) 01:44
(100-100) アンダカの怪造学 8 Every DayDream

アンダカの怪造学 8 (8) (角川スニーカー文庫 185-8)アンダカの怪造学 8 (8) (角川スニーカー文庫 185-8)
(2008/01/01)
日日日

商品詳細を見る

「馬鹿だな。おまえは」

 人類の最終兵器<<独唱第五番>>の使い手となり、魔王軍の先鋒である憤怒大公を退けた空井伊依。
 次の相手は不死身の悲哀大公。伸びる魔の手に、誰も気づくことはなかった。
 伊依の宿敵であるヴェクサシオンを除いて!

 伊依は悲哀大公を退け、拉致された仇祭遊を取り戻すことができるのか!?
 というか、拉致されていることを誰も知らないw



 魔王編第二巻にして、魔王軍はかなり人材不足です。
 虚無大公は追放、喜悦大公は空井伊依の無茶な思想に興味を持って協力中、憤怒大公はアンダカで事態を静観。
 次は悲哀大公ではなく、最後に悲哀大公の間違いでは・・・

 今回の目玉は、ヴェクサシオンとの決着ですね。
 正確には怪造学者が負の遺産に決着をつける話です。
 いかに強力な能力を持っていたとしても、長年跳梁しつづけられるはずは無いです。
 ヴェクサシオンに立ち向かう者は怪造学の暗部と真正面からぶつからなくてはならなくなる。
 臭いものに蓋をしてしまったら、「臭いもの」というレッテルで済んでしまい、解決されないままになってしまう。
 それが彼女を最強に仕立て上げていたはずです。
 しかし伊依にその真正面からぶつかられてしまうと、ヴェクサシオンも寂憐院友樹とならざるを得ない。
 そして彼女もまた逆説的に、目を背けてきた「臭いもの」を思い知ることになる。
 皆が、見たくないものを直視して、乗り越えていく。
 そんな話です。

というわけで、
好き好き度:100
オススメ度:100
としましょう。


ではまた明日!



ああっっ、忘れてたっ。はいはい、見所は161Pです。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

<< 編集後記 | ホーム | 編集後記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。