FC2ブログ

プロフィール

京一郎@お気楽亭

Author:京一郎@お気楽亭
とにかく読む!読む!
家計を圧迫しつつ読む!読む!読む!
_| ̄|○

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

2008/02/06 (Wed) 02:20
(90-80) 量産型はダテじゃない! 2

量産型はダテじゃない! 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 180-2)量産型はダテじゃない! 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 180-2)
(2008/01)
柳実 冬貴

商品詳細を見る

──否。権利など無い。拙者にあるのは、決意だけでござる。

 UD戦争はもちろん続いていた。
 シュナイダーは四ヶ月前の大破から鉱石との同調に問題を残し、いまだテストの毎日であった。
 イエンタ平原テスタト跡地が陥落目前との報告に、リカリオン軍は色めき立つ。
 運悪く、その先にある重要拠点ツヴァイアンの防御施設がトラブルを起こして復旧の目処も立たないのだ。
 軍は非情の決断を下す。
 故障中であるシュナイダーを投入し、使い潰してでも時間を稼ごうというのだ。
 押し切られる形でシュナイダーを送り出したヘキサは、システム復旧のためツヴァイアンへ向かう。
 家政婦ロボットと成り果てているナンブを連れて!



 いや、なんというヤラレっぷりが板についてしまったシュナイダー君w
 ここまで二回も続けてコテンパンだと、逆に期待します。
 ぜひ、張り切って敵側に寝返ってください!((予想

 ナンブはかなり、デネブ(電王)化が入ってます。
 もう大塚芳忠の声しか聞こえてきませんw

 このシリーズ、問題点も見られます。
 前巻の感想でも書きましたが、量産機ゆえというエピソードがかなり足りません。
 主人公のナンブをクローズアップする上では必要です。

ということで、
好き好き度:95 (かなり早く二作目を出しましたので)
オススメ度:80 (課題がクリアできていると思えないので-20しました)
としましょう。


ではまた明日!
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

<< 編集後記 | ホーム | 編集後記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。