FC2ブログ

プロフィール

京一郎@お気楽亭

Author:京一郎@お気楽亭
とにかく読む!読む!
家計を圧迫しつつ読む!読む!読む!
_| ̄|○

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

2008/02/12 (Tue) 23:47
(100-100) レヴィアタンの恋人 3

レヴィアタンの恋人 III (ガガガ文庫 い 2-3)レヴィアタンの恋人 III (ガガガ文庫 い 2-3)
(2008/01/19)
犬村小六

商品詳細を見る

「弱虫」

 白河戦。
 甲州街道を主戦場として、新宿で白河コロニーと調布新町の決戦が行われる。
 西東京の運命をかけた一戦が。



 個人的に昨年度スタートの中でイチオシのシリーズの第三弾。
 鳥辺野と町長が大活躍の巻、でしょうか?

 岩佐木を動かすには名目がいる。なるほど、納得の行く展開です。
 軍人である彼は名目で動きますが、意外と情の男でもあると思われますので、名目と情が齟齬をきたす事態になった時が彼の見せ場でしょう。
 情の男という根拠は、第一巻で姫路からの遠征部隊が壊滅した時の行動です。
 名目からすればタマが暴走した段階で瀕死の鳥辺野は諦めて、部隊を取りまとめて後退し姫路に指示を要請する。
 そういう選択肢もあったはずですから。

 タマ関係だと、姫路の彼女に生存がバレます。
 前回のレビューで述べた暗殺、ではなかったので脱走説はハズレでした。
 となると、ユーキは本気での後継者という構図になります。
 本人はそれを良しとしないであろうことから、彼女を助けるタマは姫路勢と衝突を余儀なくなるでしょう。
 キリヒトとしてはユーキを見捨てるという選択もあるでしょうが、タマとしてはそういう選択は無いと思われます。
 美歌子がいくらシナリオに配役は無いと虚言したところで、なんだかんだと理屈をつけてタマが舞台に飛び入りするのは決定事項ですね。

 鳥辺野はカヲル(ユーキ)ちゃんLOVEですが、「食べたい」とか「壊したい」とかいう方向性。
 彼が近くにポジションを得てしまう事は、どういう展開をもたらすのか。ちょっと楽しみです。
 あと、町長の馬鹿息子も状況の流れからして、ユーキに嫉妬するのは明白です。
 これも今後の展開に大きく関係するでしょう。
 ここから、ありがちな展開を予想してみます。

 美歌子の立場なら反間の計は鉄板でしょうから、鳥辺野を介して息子を篭絡するでしょう。
 息子は美歌子の助力で父親を取り除いて実権を掌握します。
 岩佐木が実働です。静も日雇いと言い放っていますから姫路勢に付く可能性は大です。
 これにより調布は姫路コロニーの軍門に降って、ユーキらは窮地に陥ります。
 姫路としての優先度はユーキの身柄でしょうから捕まりますかね?
 捕まった場合は、タマとか牛丸・リオは調布に見切りをつけてユーキを奪還しに姫路に向かうでしょう。
 捕まらなかった場合は、恐らくフォックスのパパ(澁澤龍之介)が介入していることでしょう。
 なんていう展開でしょうか?
 …我ながら、ありがちすぎて、ひねりが欲しいです。

ということで、
好き好き度:100
オススメ度:100
とします。


ではまた明日!
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

<< 編集後記 | ホーム | 編集後記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。