FC2ブログ

プロフィール

京一郎@お気楽亭

Author:京一郎@お気楽亭
とにかく読む!読む!
家計を圧迫しつつ読む!読む!読む!
_| ̄|○

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

2008/02/19 (Tue) 01:51
(70-75) お狐サマのから騒ぎッ!

お狐サマのから騒ぎッ! (ビーズログ文庫 か 2-2)お狐サマのから騒ぎッ! (ビーズログ文庫 か 2-2)
(2007/05)
かたやま 和華

商品詳細を見る

「命令ってなによ。あたしはもっと、紗那王の心からの言葉を聞きたいのにっ」



 空騒ぎで始まって、空騒ぎで終わる。
 そんな話です。

 むう、ちょっと展開が間違ってる気がします。
 ちょっとヤンデレ気味な紗那王くん、彼が桐緒に入れ込んだ馴れ初めが二巻になっても引っ張ってる処です。
 早めに挿入してその上で話を展開しなければ、馴れ初めだけの話で終わってしまうと思います。
 このシリーズは桐緒との恋愛話ですから、早々にお披露目したくないのは分かります。
 でも、気持ちの出発点がハッキリしていない恋愛話は、不誠実なものを感じてしまいます。
 これが、物語のスタート時点で0%から始まっているものであるならエピソードの積み重ねで良いのですが、スタート時点から100%だと「その100%はなんだ!?」と思ってしまいます。



 刃鬼坊の懸賞金ですが、これも今一つしっくり来ない感じがします。
 出没する場所の分かっている奴に公に懸賞金をかける行政府というものが、どういう設定上のものなのかが。
 ちょっと作者の世界設定の能力に不安を感じるのは自分の思い込みなのでしょうか?
 江戸幕府が鎖国政策を止めたら?
 という仮定で設定したパラレル世界は面白いのですが、その設定もまだ練れていないようですし。

というわけで
好き好き度:70
オススメ度:75
としましょう。



ではまた明日。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

<< 編集後記 | ホーム | 編集後記 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。